「これでバッチリ! 青色申告」

aoiro-s.jpg
【山田谷勝善、志村修一、小倉美香、井上きよみ、松山俊一(著)、井上一生(監修)、日経BP社刊、2000年】

どこか安易なタイトル(笑)ですが、中身はいたって真面目。弊社松山の企画をもとに5人で執筆しました。前身に「パソコンでかんたん 青色申告」という書籍があり、その改訂版です。改訂に伴い説明上使う会計ソフトを「弥生会計2001」に特化していますが、考え方としてはこのソフトに限ったものではありません。個人事業者が年間通じた帳簿付けを続け、最後に決算を確定させて確定申告に至る流れを具体的に説明しています。
続きを読む 「これでバッチリ! 青色申告」


築地場外の半値市

雨にもかかわらず大変な人出でした。今回の半値市は、築地川公園の東側、“珍味店”が多数あるあたりや波除神社付近まで地域が広がっています。一部、人と傘に阻まれてしまいましたが、4年前(2002年2月)と現在(2006年5月)との差を比べられるような写真をいくつか撮ってみました。

Gai1.jpg Gai2.jpg
築地4丁目交差点の概観。左が4年前、右が現在です。
続きを読む 築地場外の半値市


交通博物館閉館

東京神田の旧万世橋駅にある交通博物館が明後日閉館されます。

mansebashi02.JPG

■万世橋駅のプラットフォーム
新聞などでもさかんに報道されていますが、閉館前で大変な混雑のようです。かくいう私も、4月某日に30年くらいぶりに行ってきました。普通は見ることができなかった旧万世橋駅の遺構見学ツアーにも参加しました。

万世橋駅は1912年にターミナル駅として開業しましたが、東京駅ができ、戦時中の1943年にはすでに使われなくなりました。今でも中央線に乗るとこの駅跡を通過することを多くの方がご存知だと思います。
続きを読む 交通博物館閉館


「パソコンでかんたん 経理入門」

pasokeiri-s.jpg
【日経BP社刊、1996年】

「パソコン流 経営改造ブック」と同様、税理士井上一生氏との共著です。前作が「経営的マクロ的視点から入り→実務的ミクロ的に展開している」のに対し、本書は少し切り口を変え「身近な実務的処理から入り→中長期のマクロ的考え方に展開」させています。また、ソフトウェアの新版を紹介するなどの情報を加えています。少し「お手軽本」的なイメージになってしまいましたが、パソコンの入門者によりわかりやすくなるよう工夫したつもりです。
続きを読む 「パソコンでかんたん 経理入門」


「パソコン流 経営改造ブック」

keieikaizou-s.jpg
【日経BP出版センター刊、1994年】

税理士の井上一生氏が主たる著者です。弊社松山がお手伝いをさせていただきました。パソコン(および業務パッケージ・ソフトウェア)をツールとして、企業をいかに確実に経営していくかを解説しています。井上氏の実践的なアイデアが各所に盛り込まれています。
続きを読む 「パソコン流 経営改造ブック」


人と仕事をつなぐ  面白い情報を!