築地場外の半値市

雨にもかかわらず大変な人出でした。今回の半値市は、築地川公園の東側、“珍味店”が多数あるあたりや波除神社付近まで地域が広がっています。一部、人と傘に阻まれてしまいましたが、4年前(2002年2月)と現在(2006年5月)との差を比べられるような写真をいくつか撮ってみました。

Gai1.jpg Gai2.jpg
築地4丁目交差点の概観。左が4年前、右が現在です。

少しアングルが違いますが、交差点の角(真正面)にコンビニとファミレスができました。その分アーケード入り口にある商店街の「カンバン」の位置が画面右方向に移動していることがわかります。屋根の上の大きな看板も増え、派手になっています。

Ka1.jpg Ka2.jpg
商店街中ほどにあるカネシン水産さん(ちりめんじゃこ等)の店の様子です。数年前に高知県のアンテナショップ「コウチ・マーケット」を開き、ずいぶん様子が変わりました。

Oh1.jpg Oh2.jpg
牛肉の近江屋さんです。店の看板や牛の顔をした飾りなど店構えが洗練されただけでなく、商品も一般客が買いやすいものが増えたと思われます。

浜籐さんとか紀文さんとか、百貨店などでも小売展開している有名店も、築地場外の店を一般向けに改装しています。

Sui.jpg

晴海通りの拡張のため、晴海通りに面している店が徐々に後方に移動してきましたが、最後まで残っていた昆布の吹田商店さんがある一画(築地4丁目交差点からすぐ東側)も近く工事に入るようです。吹田商店さんは5月末に一時移転(市場側の休憩所がある並び)し、晴海通りに戻るのは1年半後となるそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です