著書

当社で仕事として手がけた書籍についてご紹介します。

書名・タイトル
(雑誌名)
著者・筆者等コメント出版元
(出版年)
分野
これでバッチリ! 青色申告
-弥生会計2001版-
松山俊一、山田谷勝善、志村修一、小倉美香、井上きよみ(著)
井上一生(監修)
個人事業者の経理処理をパソコンを使ってスマートに行う方法を解説。財務会計ソフト「弥生会計」を使って日々の取引を記録し、年度末に確定申告(主に青色申告)を行うまでの流れを具体的に説明している。出版年、ソフトのバージョンとも少し古くなったが、経理処理の考え方や処理の進め方は、年度や使用ソフトに関係なく参考になるところがあるはず日経BP社
(2000年)
財務
パソコン流経営改造ブック井上一生、松山俊一市販の業務用ソフトでできる「パソコン経営」の実務を解説。税理士井上一生氏のさまざまな実用ノウハウがもりこまれている日経BP出版センター
(1994年)
財務
パソコンでかんたん 経理入門井上一生、松山俊一市販の業務用ソフトでできる「パソコン経営」の実務を解説。税理士井上一生氏のさまざまな実用ノウハウがもりこまれている日経BP社
(1996年)
財務
ユースウェア技能藤森洋志、松崎剛、高橋慈子、志村和次郎、松山俊一「ユースウェア技士」認定試験テキスト・シリーズの1冊実教出版
(1993年)
情報
情報技術の知識松山俊一、藤森洋志、三島武一「ユースウェア技士」認定試験テキスト・シリーズの1冊実教出版
(1993年)
情報
数字で考える「人」「チーム」「組織」入門松山俊一人材マネジメントの入門書。人の能力測定の話題を主にしている。事例としてスポーツの話題を多く取り上げたり、表計算ソフトを使った項目反応理論(IRT)の数値計算事例を詳しく説明するなど、この手の書としてはかなり異色?明日香出版社
(2003年)
人事
数字で考えるマーケティング入門松山俊一、齋藤淳マーケティングに関する話題を、難しい理論は横に置いて、「数字」を切り口にしながら"実感"したいという狙いでまとめた入門書。数字を絶対視するのではなく、数字を題材に"楽しく考えて"ほしいという狙い明日香出版社
(2003年)
マーケティング
Microsoft MoneyクイックガイドStephen L. Nelson(著)
アイディーエス(訳)
初期のMicrosoft Moneyの解説書。弊社松山が監訳日経BPソフトプレス
(1998年)
その他
Microsoft Excel7.0ビジュアル活用法志村修一Microsoft Excelを使って、処理結果を「ビジュアルに表現する」手法を解説。ビジネスフォーム集になっている。弊社松山が編集日経BP出版センター
(1996年)
その他
早わかりDTP松山俊一、朝沼芙雪印刷とコンピュータのかかわり、DTP基礎知識などの解説日本印刷新聞社
(1994年)
DTP・印刷
プロフェッショナルDTP松山俊一DTPの普及で印刷業界が変革していく様子と事例を、主に経営的な視点から分析したもの。本WebPage(メニューの[professional DTP])に全文掲載宝島社
(1992年)
DTP・印刷