日本橋川と常磐橋

日本橋川の“中”、船から撮った写真。首都高速下の(旧)常磐橋。すぐ上流下流に常盤橋と新常盤橋がありますが、写真の橋は明治10年に作られた非常に古い橋です。日銀の眼と鼻の先。都心にこんな風景があったのかと驚くほど味わいがあります。

常磐橋
〔(旧)常磐橋〕

  当社は、郵便による年賀状を省略しています。
  このサイトにて、皆様にご挨拶させていただきます。

この橋は、映画などでも時々出て来る場所で、映画版「ハゲタカ」のラスト近くのシーンでも使われていました。ちなみに「盤」の字にある“皿”は“割れる”印象があるので、固い印象の“石”を使った「磐」の字を使ったとされています。

昨年(2010年)5月に本拠を日本橋に移転したにもかかわらず、忙しさのあまり、ほとんど関係者に告知をしないまま年を越してしまいました。引越ししたときの荷物整理もまだ完全に終っていない有様です…

また、twitterからの情報発信は行っているものの、本サイトの記事upはずっと止まったきりになってしまいました。あらためてぼちぼちサイトの情報も更新していきたいと思っております。と、言い訳ばかり言っておりますが、今後とも宜しくお願い申し上げます。


「日本橋川と常磐橋」への2件のフィードバック

  1. 船に乗って川を移動している?
    これはすごいシチュエーションですね、明けましておめでとうございます。。
    東京でオリンピックとなってたら、高速は地中に埋まることが出来たとかできないとか・・・もっとも、オリンピックにならなくなった今でも町内会やらが積極的に景観奪還運動を行っているようですよ。

  2. のんきさん
    今年もコメントをありがとうございます。
    > 船に乗って川を移動している?
    はい、船中からです。なぜこんな場所で船に乗れたか、はナイショです(って、もったいぶるほどのことではありませんが…笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です