「パソコンでかんたん 経理入門」

pasokeiri-s.jpg
【日経BP社刊、1996年】

「パソコン流 経営改造ブック」と同様、税理士井上一生氏との共著です。前作が「経営的マクロ的視点から入り→実務的ミクロ的に展開している」のに対し、本書は少し切り口を変え「身近な実務的処理から入り→中長期のマクロ的考え方に展開」させています。また、ソフトウェアの新版を紹介するなどの情報を加えています。少し「お手軽本」的なイメージになってしまいましたが、パソコンの入門者によりわかりやすくなるよう工夫したつもりです。

目次
第1部 パソコンと経理の全体像
 1 「パソコン帳簿」「パソコン経営」とは
 2 パソコンの原理
第2部 パソコン帳簿の利用法
 3 会計ソフトを使った帳簿づけの基礎
 4 らくらく伝票
 5 ファジイ会計
第3部 パソコン経営のポイント
 6 資金繰り
 7 月次損益分析
 8 プロジェクト別管理と決算見積もり
 9 経営計画と「未来会計」
 10 経営の高度化に向けて
巻末資料 財務会計パッケージソフトガイド


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です