“Samurai Island Expo ’16” より

サムライ・インキュベート社が品川の天王洲アイルで開催した『Samurai Island Expo ’16』に(ただの1聴衆者として)参加してきました。ビジネスのスタートアップ、IT技術をテコにした起業を考えようとする2日間のイベントです。

SIEセッション様子
〔カンファレンス・セッションの様子〕

起業して間もないベンチャー企業、起業を支援する企業、投資家、さらには起業準備中の若者などが集まり、それぞれの立場で有望なテーマやトレンド、自社PRなどが行われていました。カンファレンス・セッションが2トラックと、屋外ブースが天王洲アイルの広場にずらり。海外からの講演者、参加者も目立っていました。

セッションは、フィンテック(金融)、VR(バーチャルリアリティ)、AI(人工知能)、スポーツ(とテクノロジー)、宇宙、アグリテック(農業)、バイオテック、ドローンといったテーマのほか、イスラエル、イタリア、フランス、シリコンバレー、ロシア、京都といった地域を切り口にしたものなど。共通するのは、IT技術をテコに、旧来型ビジネスを凌駕していく新ビジネスを立ち上げた(または立ち上げようとしている)事業家や投資家、ビジネスの動きです。

SIEプログラムの一部
〔プログラム(の一部)〕

講演者からの本音の意見の数々…
“砂かぶり席”のような座布団の座席レイアウト…
まだるっこしいプレゼン資料の配布など一切なし…
英語のスピーチであっても通訳なし…

“なんとか庁”や“財団法人○○”といった組織が主催する形式ばったセミナーと比べると熱気が100倍ほどは違うでしょうか。個々のセッションについては、面白いものと興味薄なものがもちろんありましたが、当事者の現場感覚を肌で感じることがより貴重なことかもしれません。

SIE
〔屋外でのピッチ(事業紹介)〕


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です