清洲橋と屋形船

日本橋周辺に架かる橋として、一昨年の年賀は常磐橋、昨年は永代橋の写真を使いました。今年は清洲橋です。今回は川の中からの写真というわけにはいかず、お隣の隅田川大橋から撮影したものです。

清洲橋と屋形船
〔清洲橋と屋形船〕

あけましておめでとうございます。
  当社は、郵便による年賀状を省略しています。
  このサイトにて、皆様にご挨拶させていただきます。

写真は、ちょうど屋形船が通り過ぎていくところ。急いで1回だけ押したシャッターで、ちょっと気に入った写真が撮れました。こう見ると、いまさらですが隅田川は結構広く、ダイナミックな川であることがわかります。夜景もいろいろと綺麗です。

本blogは、相変わらずごくたまにしか更新していません。もう2年半以上前にアップした「公的機関の人材育成事業」についての記事は、その続きを書こうと思いながらそのままにしてしまい、その間に状況も変わってきました。今年は、あらためてこのテーマについて少しまとめてみたいと思います。そのほか、次のようなやりかけ、書きかけのあれこれも。
・生体測定・睡眠測定に関する新しい情報
・Professional DTPで未登録図版のアップロード
・銅板建築写真の、ここ3年分くらいの追加
・築地の移転

また、松山のFacebookでは、次のようなテーマで日常的に書き込みをしています。
・ここ2年くらい多方面から論じられている中小企業の海外進出
・2013年3月終了予定の中小企業金融円滑化法と、その出口戦略・企業再生
・(中小企業会計指針に換わる?)中小企業会計要領の実用性
・比較的簡単に(個人でも)モノづくりができる『3Dプリンター』などを利用した、いわゆるfabricationの潮流

これらについても、blogで少し記事を書いていこうと思っています。
今後とも宜しくお願い申し上げます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です